読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チア☆ダンの話

チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜を観た。

良かった。

まあ、サブタイトルを見ればストーリーは全部分かるんだけど、試合のハラハラ感があまり好きではない私は逆に安心して見ることができた。

若い女の子が頑張ってる姿は、良い!

本当に一生懸命練習したんだろうなと思うと、自然と涙が溢れた。

そしてやはり広瀬すずは凄い…。

綺麗な顔をしているので、髪の毛を引っ詰めたり、皆と同じ格好をすると、逆に埋もれてしまって、チアダンス中はあまり目立たなかったように思う。

でも、彼女の、少しだけ横を向いた時の、あのスーーッと通った鼻筋を見ると、「しゅ、主人公だーーーー!!」と恐れおののく。

演技のことは分からないけど、彼女の演技は最大公約数で、多分多くの人に共感されるものなんじゃないかと思う。

「その表情!その言い方!それだ!!!!それが見たかったんだ!!」と思うシーンが多々あったのだが、こんな素人が考えつく演技を演技と思えない自然さでこなしていく彼女はまさに女優だと思う。

彩乃(中条あやみ)×ひかり(広瀬すず)も非常にバランスが良かった。
「ひかりは私の希望の光だよ」って言ってたよね?私の心には聞こえてきた。

なんとなく、サブタイトルで損をしているような気がするので、上映が終わる前に身近な人間に勧めたい。


…ただ1つ。

広瀬すず、茶髪はやめてくれ!!!!!